ひら工房のとれんでぃ~浴場

未分類 作品 散歩 小間物問屋 インテリア おいしい show お洒落★ photo 田中陶器店 頭の中 園芸 道中記 login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の思い出 2

東上野にある伝説の純喫茶「古城」。

散歩の達人が面白かった頃に行きたくなってから15年過ぎ
やっとこの夏「古城」へダンジョンできました。


入り口のトッテから、すでに気合い十分。

121005_1.jpg

みんなにタッチングされちゃってテッカテカなラフ。



地下へ続く階段には立派なステンドグラス。

121005_2.jpg



そしてドーンとゴージャス★な店内。
椅子の背もたれのカバーが純喫茶ですよね!

121005_3.jpg




「るるぶに掲載!シュガートースト」
と書いてあったので、オーダー。
純喫茶な味。

121005_4.jpg

ゴージャスな内装とはアンバランスな
お湯のみinナプキン。クール!

友人はパンケーキを注文してズッコケてました。
キップの良さそうな女将がいらっしゃったので
オカズ系の方が美味しいのかも知れません、なんて
無粋なことは言いません。
ここは純喫茶ですから!





ふと足元を見ると「KOJYO」ネームが入った床の装飾。

121005_5.jpg

店内にある手作りパンフレットによると、
先代が日本全国から選りすぐりの職人を集めて
完全オリジナルの内装を作り上げたそうですよ。



「古城」にはツタンカーメンだってあります。
いつかエジプトに返還される日を夢見て…。

121005_6.jpg




シャンデリアに氷を掛けちゃうのが
東上野のセオリー。

121005_7.jpg




ステージにはマニアが喜びそうな年代物のシンセサイザー。

121005_8.jpg

誰も座らなくなった椅子には女神が光臨して…。
右の岩はパーティションです。
斬新なインテリアアイデアが豊富です。




カップボードには「カイジ」等のマンガ。
これは長居OKの合図と受け止めて。

121005_9.jpg



日曜祝日がお休みなのが悔やまれる。

COMMENT

COMMENT FORM


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://hirakobo.blog133.fc2.com/tb.php/149-1a36cef9

プロフィール

ひら工房

Author:ひら工房
♥桑沢デザイン研究所卒。
♥小間物問屋所属。

ラッピング用品メーカーで企画デザイナーをしてました。
某乳業メーカーのパッケージデザイン会社にいたこともありました。

コンクリートジャングルを漂流して、フト気づくと独りで仕事をしていました。

フリ~のお仕事の他に、友人と2人で「小間物問屋」を営んでおります。

♥小間物問屋
タンスの引き出しにそっとしまっておきたくなる大事な物を、幼いときの気持ちのまま作っています。
制作物はポチ袋、祝儀袋、手提げ袋、グリーティングカードなど。


♥好きなもの
銭湯、昭和、茶色い板、紙、ジャンク、バーレスク、80%off

♥将来の夢
お花屋さんになる

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

FC2Ad

/design by bitter Roc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。