FC2ブログ

ひら工房のとれんでぃ~浴場

未分類 作品 散歩 小間物問屋 インテリア おいしい show お洒落★ photo 田中陶器店 頭の中 園芸 道中記 login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去年の奈良旅日記2

橿原神宮から駅前に戻って、
乗り捨て自由のレンタサイクルを借ります。

飛鳥めぐりは結構アップダウンがあるので
電動自転車が絶対オススメ。

いざ!ひら工房&飛鳥!
古墳ツアー、参るぞ!!
(これから古墳の写真しか出てこないので覚悟して下さい)



まず最初に一番行きたかった丸山古墳に参りましたっ!
ミステリアスな古墳なので昔テレビで見て気になってたのです。

130829_nara_3.jpg

古墳に民家が食い込んでて、地域に溶け込んでるね。

丸山古墳は「丸山」の名の通り、円墳と考えられてましたが
どうやら前方後円墳らしい。
前方部分は昔に畑として壊されちゃったみたい。
最近まで放置されていて、道や階段がないので
この急斜面をよっこらしょと登るしかない。頂上に行くまで結構大変。
数年前までは薮になってて、登るのが今より困難だったらしい。

130829_nara_4.jpg

てっぺんまで登ってみるとかなり高い丘になってる。
右側に蘇我蝦夷と入鹿の邸宅があった甘樫丘、左に衣干す蝶 天香具山が霞んで見えます。

古墳っぽい段々状の盛り土も実感できるよ!

この古墳、埋葬者が誰か分からないのですが、
管轄が宮内庁になってるのですね。

ということは天皇陵、しかも、欽明天皇陵ではないか、と言われてます。
でも、飛鳥には別のところに欽明天皇陵が既にあるんですね。
なんでこんなミステリアスなことになっちゃってるかというと、
天皇陵の調査は宮内庁の許可がなかなか下りないので
調査するのはほぼ不可能らしい。

なので過去の文献(江戸時代とか)に頼るしかなくて
一度やんごとなきお方の古墳だー!と決まってしまうと
覆すのはできないらしい…。

でもそのお陰で
こんな大層な古墳を自由に登れる!
登るなら、今しかない!
古墳ナウ!

130829_nara_5.jpg

古墳の真骨頂、石室はあの奥かしらね…!
このバリケードの執拗さ。ただの古墳じゃないね!

でも…古墳ハンターは私たちだけしかいないよ。
おかしいなぁ、ロイヤルな古墳かもしれないのに…。
古墳、流行ってないの?!タダで見れるのに…。



漫然たる思いを抱えて岩尾山古墳に到着。
住宅街の石段を上ったところにあり、
ちょっとした神社の風格。
ここには先客の古墳ハンターがいましたので
古墳に人気がないわけない!
古墳&飛鳥!と実感できました。

130829_nara_1.jpg

石室が開かれ、自由に入ることができるのも
岩尾山古墳の魅力!
初・石室!!!

130829_nara_2.jpg

意外と広いワンルームです!
職人による巨石造りのお洒落なお部屋です!
この石、すごいキッチリ具合。
石切の技術が半端ないね。




お次は古墳界のスーパーアイドル、
カビてしまった壁画でも有名な高松塚古墳ですよ。

130829_nara_6.jpg

他の古墳と明らかに違う、芝生の養生加減。
管理され尽くした感じで、ちょっと古墳のイメージと違う。
このあたり一帯が自然公園となってるせいもあって
人が沢山いる。ピクニックにはとってもいい場所。

でも、古墳って…山になってるてっぺんに
木がボーボー生えて、ブロッコリー状になってるのが
古墳っぽいと思う。

そう、こんな風に…。

130829_nara_7.jpg

こちらは中尾山古墳。
レイライン上にあって文武天皇陵と言われています。
しかも八角形の古墳。
次に出て来る天武・持統天皇陵も八角形。
もみじに囲まれているので雰囲気が素敵。

高松塚古墳がある公園内にあるのに、
人っ子ひとりいない。
この古墳の方が、佇まいが味わい深いよ。



じゃん!
この古墳も雰囲気があきらかに違う。
カラー写真なのに、モノクロ風になってしまったし。
聖域を醸してる。

130829_nara_8.jpg

この古墳は天武・持統天皇陵、唯一確定できている天皇陵なのです!
逆に言えば、この天皇陵以外は埋葬者が良く分かってない。
ということにびっくりだよね〜。
明治時代まで、他の天皇陵と思われていたし。
全部の古墳をちゃんと調査できたら、
考古学がもっと面白くなるのになぁ。

陵の回りに小道があるので
周囲を歩くことが出来ます。
裏側。
あの奥が石室かな〜?

130829_nara_9.jpg


意外なテイストの看板。
ロイヤルでも飛鳥流だよ!

130829_nara_10.jpg


一通り見終わって、自転車で出発しようとしたら
夫、ハンケチを紛失!
10月末なのに酷暑の奈良で、ハンケチを無くすのは痛恨の極み…!
古墳に戻って探していたら、石室の裏手で発見。
神にイタズラされた!!
と畏れおののいたものです。



はい、これで古墳最後だよ〜。
石舞台古墳。

130829_nara_11.jpg

思いのほか、でっかい!
この巨石、どうやって台座の石に乗っけたんだろうね。
ここも大人気古墳だったけど、雰囲気は良かった。

下に下りて、石室にも入れますが
石室広ーい!
天井高ーい!!

130829_nara_12.jpg

これは相当な人物の古墳だなというのが分かります。
寝っころがってみたり、思い思いに古墳と戯れてる。
天井を見ると、絶妙なバランスで巨石が組み合わさってた。
石、切ってないからね!
まるのままの石だから隙間から日の光が石室に入ってる。
臆病者の私はドキドキしちゃうよ〜。

日が傾いてきたので
レンタサイクル返さなきゃ!

COMMENT

COMMENT FORM


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://hirakobo.blog133.fc2.com/tb.php/182-9d9693d7

プロフィール

ひら工房

Author:ひら工房
♥桑沢デザイン研究所卒。
♥小間物問屋所属。

ラッピング用品メーカーで企画デザイナーをしてました。
某乳業メーカーのパッケージデザイン会社にいたこともありました。

コンクリートジャングルを漂流して、フト気づくと独りで仕事をしていました。

フリ~のお仕事の他に、友人と2人で「小間物問屋」を営んでおります。

♥小間物問屋
タンスの引き出しにそっとしまっておきたくなる大事な物を、幼いときの気持ちのまま作っています。
制作物はポチ袋、祝儀袋、手提げ袋、グリーティングカードなど。


♥好きなもの
銭湯、昭和、茶色い板、紙、ジャンク、バーレスク、80%off

♥将来の夢
お花屋さんになる

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

FC2Ad

/design by bitter Roc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。